お歳暮を贈りたい相手先のご住所がわからない場合

お歳暮やお中元の住所の聞き方は?

お歳暮を贈りたい先方様があるのですが
ご自宅の住所がわからない場合もありますよね。

 

よくやり取りしている先方様なら
そんな心配もないのでしょうけれど

 

取引先の方や、新しく上司になった方
また、今までそれほどお付き合いはなかったけれど
今年、本当にお世話になった方などのケースです。

 

(お中元でも同じことが言えますよね。)

 

会社関係なら、総務課に問い合わせる方法もありますが
今は個人情報が法で保護される時代ですので

 

ちょっと、総務の方も困っちゃうかもわかりませんね。

 

(近頃は社員名簿のない会社もあるようですし・・)

 

そのような場合私は、ちょっと気は使いますが(笑)

先方様に直接聞くようにしているんです。

 

お会いした機会か、電話あるいはメールでしょうかね。

 

周囲の方に尋ねたり、自分で勝手に調べて
突然お歳暮が贈られてきたりすると

 

「いったいどこで住所を調べたんだ」などと
かえって先方様に不快な思いをさせてしまうかもしれません。

 

せっかく贈ったお歳暮が、感謝の気持ちを伝えるどころか
先方様を嫌な気持ちにさせてしまっては本末転倒ですよね・・

 

お歳暮を贈る住所がわからないとき

ですので、私の住所の聞き方は
まず、先方様にいつもお世話になっていて
とても感謝している旨を伝え

 

つきましては、お歳暮を贈らせてもらいたいので
差し支えなけば住所を教えていただきたいとお伝えして

 

私自身で住所を調べる方法もあるのでしょうが

 

個人情報を勝手に詮索するのはかえって失礼になると思い
不躾を承知で直接お尋ねしました、という感じで聞いています。

 

ほとんど先方様からは、お気遣いなくと
お歳暮を辞退される返答をいただきますが

 

気持ちだけですからという感じで、住所を教えてもらってます (^_^)

 

特に個人情報が法で保護されている時代ですから
第三者に尋ねたり、自分で勝手に調べたりするより

 

素直に先方様に個人情報をお尋ねする方法が
後々も問題なく、スムーズにお付き合いできる・・
のではないかと、私は考えていますけどね。